Penguin Corporation of Japan
        

壁面緑化




クールミスト



クールミストの機能の特徴紹介
クールミストの応用に関する説明


     










 クールミストの機能、運用の説明




            環境保護や省エネは世界的にホットな話題です。特に近年は暑い気候が続いていることから冷房温度は

  

            ますます低く設定され、 電気代が非常に高くなって出費がかさんでいます。それ以外に、更なる地球温度


            の上昇をもたらしてしまいます。我々は米国で長期間にわたり盛んに使われていたクールミストを導入し、


            「造景、降温、加湿、蚊の駆除、消毒、静電気防止、集塵(埃を抑制する)、脱臭」などをアピールし、 


            お客様の降温、保湿、省エネのニーズを全面的に満足させています。






     






            クールミストは人類の文化と自然を融合させ、人々の自然回帰への願望と美の追求への思いを満たします。


            クールミスト・システムが制御する環境では、きれいにろ過された新鮮な水質の水が高圧ポンプにより霧状


            化して空気中を漂います。それはすぐに蒸発し、高温時に直ちに蒸発した水霧が周囲の環境を数秒以内


            に3〜7℃前後降下させることができます。同時に、周囲に一層のふわっとした空気層を形成し、空気中の


            ほこりとその他のこまごました物を防ぐことができます。これらのミストは空気を流動させ、新鮮な酸素(大量


            のマイナスイオンを含む)をもたらします。この時、中程度の温度と湿度です。これら流動する空気 に新鮮


            な酸素が加わると、理論上病原菌の侵入を抑制することができ、環境が制御された理想的な心地良さを実


            現することが可能です。この事から、ミスト化は保湿と降温が同時にでき、また夏の暑気払いのための多機


            能製品なのです。噴霧で形成される特殊な雲霧効果は建物と庭園の景観に趣を添えることができ、今では

 

            すでに建築設計と景観設計における人気者となっています。






     






            クールミストは空気の品質改善と環境の美化を目的としており、大自然の環境景観方面において多岐に


            わたる応用範囲を有しています。例としては観光地、広場、公園、緑化工事、舞台、連絡通路、休息所、


            室内外レストランなどといったものが挙げられます。そよ風が吹くと霧が上下に沸き、濃霧が雲海のように


            漂って雲のように集まり、霧は薄いベールのように顔をなで、優しくも美しいのです。人々は遠くから観賞


            するだけでなく、見え隠れする神秘な感覚を体感でき、更に広い霧の海の中に身を置いて、そのしっとり


            した新鮮な空気を呼吸することができ、神秘さが楽しい気分にさせてくれます。






    






            クールミストは空気中の大量の熱量を吸収することができます。科学的統計によると、1kgの水を励起させ、


            浮遊状態にした人工霧からは7kgの氷を溶解するのと同じだけの効果が得られます。水が液体から気体


            へ変化すると、空間温度が上昇し、同時に空気の降温につながります。人工霧技術が登場して以来、そ


            の経済性、高効率性、利便性と省エネ炭素削減を兼ね備えているという特色により、各業界において急速


            に広く使用されるようになりました。工業、農業、商業、そして園林栽培、牧畜養殖、環境保護、生態景観


            などの分野で、次第に人工霧技術は大きな力を発揮しています。実際、人工霧と自然現象中の霧は大差


            なく、その化学反応式は H++ OH- → H2O です








お気軽にお問合せ下さいませ。

尚、お問い合わせのお返事は、原則お電話とさせていただきます。





ペンギン貿易株式会社



東京本社


                         〒111-0041

                         東京都台東区元浅草4-4-9

                         TEL: 03-3841-6341(代表)

                         FAX: 03-3841-6325

                         E-mail:penguin1972takase@gmail.com

 





ページの先頭へ



トップへ






inserted by FC2 system